INTERVIEW

自分が影響する、他と響きあう
成長がそこにある。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 人生において一生役に立つ、より豊かに生きていくための知的財産を得ることが出来ました。

上野 浩美
栄養士

人生において一生役に立つ、より豊かに生きていくための知的財産を得ることが出来ました。

なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?
予防医学士プログラムを受講後、予防医学の大切さを実感しもっと知識を深めたい、という思いが強くなりました。それまで漠然と食と健康との関係性や食の未来などについて考えていましたが、それらを坂田講師のもとで、更に理論的に学び、自分のものとして落とし込んでいきたかったのです。そうして得た予防医学という考え方を社会に広めていくことが出来たら素晴らしいと思い受講しました。
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?
少人数で行われる講座なので、坂田講師の予防医学に対する熱い思いを直接感じられる素晴らしいプログラムだと思います。常に穏やかに語り温かい眼差しで受講者達と接してくださるので、安心して講座に参加することが出来ました。この講座は実践に近いロールプレイング含め参加型で進められていきます。質の高いカウンセリングをするには様々なスキルが必要となり、予防医学の知識はもちろん、相手の感情に気付くこと、自分の感情をコントロールし磨いていくことなど、講座を受けていなかったら出会えなかった考え方や捉え方を学びカウンセリングに活用できるようになりました。そして自己紹介を何度も練習する事で自分自身を見つめ直す良い機会にもなりました。
また、3ヶ月間講座を一緒に受講した仲間の存在はとても大きかったです。1日の講座時間6〜8時間を共に悩み考えながら高めあえたことで絶対の信頼感が生まれました。
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?
人生において一生役に立つ、より豊かに生きていくための知的財産を得ることが出来ました。「この価値のある予防医学をより多くの人に知ってもらいたい」そんな思いでいっぱいです。
予防医学士マイスターとなり、自分の体調をコントロールできるようになり、今はダイエットや身体の不調をお持ちの方々へのカウンセリングをさせていただいています。
食べるものによって身体は変われるという事を、身をもって感じたことが大きな自信となり身体の声を聞きバランスのとれた食事、栄養を摂ることの大切さを伝えられるようになりました。
小さな一歩を踏み出したばかりですが、出会った方のお悩みに耳を傾けてその方が健康で幸せな人生を過ごせるようなお手伝いをしていきたいと思います。