予防医学の実践知識

2958746_m

プログラムは、講座(セミナー)とカウンセリング、ファスティング、サプリメントの活用の四つの内容で構成されています。

続きを読む

健康寿命を延ばしたい

1692848_m

日本の死因の第一位が老衰死になり、健康寿命が伸びるために、「予防医学は価値ある生き方」を普及させます。

続きを読む

資格取得の為の講座

48db2bd79c94a72e3ce38b9493dc6295_s

「予防医学士プログラム」と「予防医学マイスタープログラム」は、日本予防医学マイスター協会が提供するプログラムです。

続きを読む

予防医学の必要性について

出典:厚生労働省「平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai18/dl/gaikyou30-190626.pdf

平成30年の死亡数を死因順位別にみると、第1位は悪性新生物<腫瘍>、第2位は心疾患(高血圧性を除く)、第3位は老衰で、第4位は脳血管疾患となっている。

主な死因の年次推移をみると、悪性新生物<腫瘍>は一貫して増加しており、昭和56年以 降死因順位第1位となっている。平成30年の全死亡者に占める割合は27.4%であり、全死亡者のおよそ3.6人に1人は悪性新生物<腫瘍>で死亡している。心疾患(高血圧性を除く)は、昭和 60 年に脳血管疾患にかわり第2位となり、その後も死亡数・死亡率ともに増加傾向が続き、平成30年は全死亡者に占める割合は15.3%となっている。老衰は、昭和 22 年をピークに減少傾向が続いたが、平成13年以降死亡数・死亡率ともに増加し、平成30年の全死亡者に占める割合は8.0%となり、脳血管疾患にかわり第3位となっている。脳血管疾患は、昭和 45 年をピークに減少しはじめ、昭和 60年には心疾患(高血圧性を除く)にかわって第3位となり、その後は死亡数・死亡率ともに減少と増加を繰り返しながら減 少傾向が続き、平成 30年の全死亡者に占める割合は7.9%となっている。

一方、平成30年度「国民医療費」は、過去最高42兆円6000億円に至り、高齢者の人口がピークになる2040年(20年後)、社会保障給付費が国内総生産に占める割合は25%まで膨らむことが想定されている。

日本の医療費を削減するには、入院費を抑える必要があり、【健康寿命】を延ばすことが課題と言えます。その為に、「予防医学」を学び、実践し、周囲にいる大切な人々に伝授いくことができれば、未来の日本では死因NO1が「老衰」になる日が来ると私達は信じています。

日本予防医学マイスター協会では、四つの実践的知識を身に付けることで、「予防医学」のなんたるかが学べるプログラムをご提供しています。

4つの代表的なカウンセリング

体質改善コンサルティング ~慢性的に身体の不調を感じる方に

身体は毎日の食べているもので作られています

体質は持って生まれたもので変えられない、という方がいますが、人間の60兆個の細胞は、1日3食、1ヶ月90食の食べた物で作られているため、絶対に変えられないわけではありません。ただ、バランスよく食べているように思えても、個人や家庭によって食材の偏りが出る場合があり、気をつかっている人ほどその偏りには気付きにくく、無意識のうちに身体の機能を弱めていることもあります。まず食事・栄養バランスを見直し、不足の栄養素をサプリメント等で効果的に補うことが体質改善の第一歩です。

肌質改善コンサルティング ~お肌の荒れがいつまでも治らない方に

体内7割、体外3割のケアがあなたのお肌を変えます

肌質は必ずしも生まれつきではなく、生活してきた環境によって作られる部分が大きくあります。乾燥、ニキビ、吹き出物、シミ、そばかす、シワ、毛穴の開き、黒ずみなど、お肌の悩みは人によって様々です。まずは肌の生理的機能を理解し、体内から働きかけるような、肌がもともと持っている機能を高めていきましょう。またケアの方法、スキンケア製品の使う量や種類を見直すことで、肌が持つ本来の力を取り戻しましょう。きっと、生まれ変わることができるはずです。

エイジングケアコンサルティング ~肌や健康状態に年齢を感じるようになった方に

心身の若さを取り戻すための総合的アプローチ

身体能力や肌状態の低下は、加齢のせいだけではありません。自らの意志で若く保つことができます。エイジングケアは、ただ「健康で美しく」なることだけが目的ではなく、「自分の人生の豊かさをプロデュースする生き方」を目指すものです。いつまでも健康で美しくありたいと願うことで、行く場所、出逢う仲間、過ごす時間、挑戦できる夢の可能性が広がります。つまり、前向きな思考が大切なのです。美しく、若々しく、健やかな状態をより長く維持・増進することで、いくつになっても輝かしい人生を過ごしていけるでしょう。

サプリ・スキンケア相談 ~どんなサプリを飲んだら良いかわからない方へ

あなたの原因不明の不定愁訴の悩みは、遅延型のフードアレルギー検査で解決できるかも?!

美容や健康における情報やサービスは、日々多種多様化しています。選択肢が多いことは良いことですが、口の中に入れるサプリメントや毎日のお手入れで使用するスキンケアは、なんとなく選んではいけません。勧めてくれる人を信じているから、また安いからという理由で購入していないでしょうか?宣伝やインターネットの情報を頼りしていませんか? 大切なのは、信頼できる専門家に納得する説明を聞き、正しい知識を身につけて購入することです。 弊社でも、お使いの製品をお持ち頂ければ、客観的に鑑定いたします。

MENU