協会からの情報

協会から皆様へ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 協会からのお知らせ
  4. 【春到来!!】メディア様 限定カウンセリング勉強会を開催致しました。

【春到来!!】メディア様 限定カウンセリング勉強会を開催致しました。

メディアの皆様に「オプティマムファスティング」について知って貰い、情報発信して頂く為の開催となります。簡単なカウンセリング (ライブ) もさせて頂きました。

【テーマ】
3人に2人がスキニーファット!?(予防医学マイスター協会調べ)一杯たった350円!酵素ドリンクを使わない・お腹の空かないオプティマムファスティングとは。

3/10(木) 13:00~14:30
会場/東京新宿 THE SAKURA DINING

光文社女性自身様、はじめ出版編集者・フリーライターの方十数名での開催です。
参加頂いた皆様には、自分事として理解を高めて頂く上で、入場時に体組成計による測定をさせて頂きました。

協会のご説明に続き、スキニーファットについてのご説明です。

スキニーファットとは、『スキニー=痩せている』、『ファット=太っている』という逆の意味の言葉が掛け合わされたもので、見た目は痩せ型もしくは普通体重(BMI※が18.5~25未満)なのに、体脂肪率が25%以上となっている状態。

太っていないのに、二の腕がたるみ、おなかがポッコリ、こういうタイプの場合、合わせて不定愁訴を訴える方も多いです。

実際に、ご自分の体組成分析表のたんぱく率と水分率を見て頂き、理解を深めて頂きます。

不定愁訴を訴える方の特徴は、糖質や脂質の摂取が過剰で必要なタンパク質をちゃんと取れていない、水分量が少ない。過剰に脂肪が多い等が原因として考えられます。

近年のたんぱく質摂取量は、1950年代と同水準のデータだったり、たんぱく質不足がうつ状態を引き起こす原因となる可能がある等、注意を促します。

現代人の課題を可視化、共有頂いた後に、解決策としてのオプティマムファスティングについてのご説明を行います。

分かり易い4daysの流れの他に、実際にスペシャルドリンクをその場で作り試飲をして貰いました。

【ライブカウンセリング】

先ほど皆さんに書いていただいた体組成の数字とアンケート、事前の食事記録とカウンセリング表を見て、気になった方を選んで何人か公開カウンセリング行いました。皆様、熱心に聴き入っておられます。

説明会は終了、続きまして、フォトセッションとなります。

名刺交換もさせて頂きました。

メディアの皆様が退場された後、当日参加頂いた協会メンバーで恒例の記念撮影

皆様、お疲れ様でした。

関連記事