INTERVIEW

自分が影響する、他と響きあう
成長がそこにある。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 運動をほとんど意識しなくても食事量を増やしても、学んだ事を実践していくことで体脂肪率が徐々に減っていった事にびっくりしました。

予防医学士プログラム卒業生インタビュー
三村 五月

運動をほとんど意識しなくても食事量を増やしても、学んだ事を実践していくことで体脂肪率が徐々に減っていった事にびっくりしました。

具体的な体質改善や肌質改善結果
予防医学士プログラム受講で1番改善したかったのが「生理痛」でした。子宮疾患を伴う生理痛で、生理初日~3日目位までは本当に痛みがつらく、鎮痛剤を3日目位までは飲まずには耐えれなかったのが、鎮痛剤を飲まなくても大丈夫な周期もある位に改善されました。

今でも周期にによっては鎮痛剤を飲む時もありますが、それでも大きな変化です。経血の質や量もびっくりするくらい変化しました。

あとは、今までは体重は減っても体脂肪は運動や食事管理をかなり徹底しないと減らないと思っていたのですが、運動をほとんど意識しなくても食事量を増やしても、学んだ事を実践していくことで体脂肪率が徐々に減っていった事にびっくりしました。
予防医学士プログラムの感想
月に1テーマずつ学ぶことができ、期間内に同じ講座が何度も受講できるので復習しながら学べたし、自分自身の体質改善も必須な事で学んだ事をどう活かせば良いか自分で考えて実践し、その実践したことを月に一度、講師の先生とのカウンセリングで相談しながら進めていくという形が知識の理解度に繋がり本当にわかりやすいプログラムでした。

目から鱗な内容も本当に多く、受講以来、たくさんある健康情報に惑わされることなくカラダの原理原則を元に判断できるようになりました。
今後の人生にどのように活かしていきたいですか?
現在私は「腸活専門サロン」を主宰しており、腸もみの施術とカウンセリングでお腹のお悩みを改善するサポートをしてますが、そこに予防医学の知識をあわせてお腹のお悩み改善だけではなく、それ以外の不定愁訴やダイエットでお悩みの方のサポートもしていきたいですし、ひとりでも多くの方に「予防医学は価値ある生き方」という考え方が当たり前になるよう伝えていきたいと思っています。

そして何より、自分の一番身近な家族が健康でいてもらえるよう家族の健康も守っていきたい!!と思っております。
受講卒業期
予防医学士プログラム受講期 : 19期