INTERVIEW

自分が影響する、他と響きあう
成長がそこにある。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 商品を売ることの苦手意識も改善し、お客様に本当に必要なサプリメントの提案もしやすくなり、納得して続けていたたげるようになりました。

藤澤 史奈子
サロン経営

商品を売ることの苦手意識も改善し、お客様に本当に必要なサプリメントの提案もしやすくなり、納得して続けていたたげるようになりました。

なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?
生涯健康的に美しくありたいと思う自分自身の可能性を高め、同じ思いを持つ仲間を増やしてゆきたいという思いもあり、予防医学士を受講し知識はあったものの、まだまだカウンセリング力が低く、実践をしていなかったことと腑に落ちていないこともあり、カウンセリングに特化した講座と伺い受講することに決めました。
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?
予防医学マイスター講座では知識の部分より、人間力を深く高めること、クライアントにどれだけ寄り添えるかということ大切さを教わり、坂田先生がこれまで積み上げてこられたことを、理論的に分かりやすく惜しみなく教えて下さり、マイスター愛の強さをヒシヒシと感じました。
毎回チームで実践してゆくことでも鍛えてもらえ、日常のサロンワークでもお客様の深い部分の本音を引き出せるようになり、目的をしっかりと共有しながら寄り添った身体作りをサポートできるようになりました。
同時に自分自身の真の目的とも向き合うこともでき、大変貴重な経験となりました。
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?
予防医学マイスターとしてのお仕事は、これまではカウンセリングだけのお仕事はすることがなかったのですが、まだまだ多くはありませんが、サロンワークの中でも少しずつダイエット栄養カウンセリングの需要も増えてきました。
お客様にこれまであまり踏み込めなかった部分まで、もっとお客様の真の目的、意識を引き出したいと思うようになり、踏み込めるようになり信頼関係をより深く築け、理論的に話すことでも食事や栄養バランスを整えることの重要性が伝わりやすくなり、セラピーやエステでのカウンセリングにも活かせたりと施術との相乗効果も高まっています。

商品を売ることの苦手意識も改善し、お客様に本当に必要なサプリメントの提案もしやすくなり、納得して続けていたたげるようになりました。

まだまだ課題は多いですが、サポート体制、高め合える環境に感謝し、これからも成長し、より多くの方々が生涯健康的で美しく人生を楽しめるよう寄り添えるパートナーになります。
受講卒業期
予防医学士プログラム受講期:12期
予防医学マイスター受講期:3期