[インタビュー] 大坂千恵美

予防医学士プログラム:2018年14期生
予防医学マイスター:2020年3期生

質問1
なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?


予防医学士プログラム終え、しばらく予防医学士として仕事をしていましたが、知識はあるものの自分のカウンセリング力の未熟さに苦戦していたので、さらにステップアップする為に受講を決めました。

質問2
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?


セミナーが始まってすぐ坂田先生の人間力の高さに驚かされました。「そこまで考えながら仕事をされているんだな」と思い、改めて自分の足りないところ、未熟な部分を考えるチャンスになりました。

質問3
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?


先ずカウンセリングに自信が持てるようになり、お客様からの絶大的な信頼を得られるようになりました。そのお陰で、お客様の健康状態も格段に良くなる方が増え、またさらに紹介していただける機会が多くなっています。今までも人に寄り添うカウンセリングを心がけてきましたが、予防医学マイスターを受講したことで、よりお客様に寄り添ったカウンセリングができるようになりました。また受講後には、私の人間力も高まったのか、家族やスタッフ等にもキレる回数が減ったように思います。(笑)

Follow me!