[インタビュー] 林由美子

予防医学士プログラム受講期 : 2019年16期生
予防医学マイスター受講期 : 2020年5期生

質問1
なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?


長年フェイシャル専門のエステサロンを経営しているのですが、食べ物や栄養・補助食品の専門的指導は行っていませんでした。
そんな時に予防医学を学び、自らの人体実践で自分自身の身体が劇的に変わったことを実感し、もっと予防医学を広めたい!お客様にも予防医学の素晴らしさを伝え、外からのケアだけではなく、内面から本質的に美しくなれる専門的なカウンセリングの知識を得たくて予防医学マイスター®️を受講する事を決めました。
坂田先生の『日本の死因の第一位を老衰死にする!』と言う強い想いにも共感し、私もそれを広めて社会貢献したいと思いました。

質問2
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?


授業はロープレなどの実践的な内容が多く、お客様のお悩みや願望を聴き出す力、理論的に話す大切さ、カウンセリングの流れなど、毎回とても勉強になり、知識は勿論ですが、コミュニケーション力や心のスキルも大切なのだと実感しました。
自己紹介の内容や話し方なども、受講前と受講後ではかなり変わり、成長する事ができました。坂田先生の想いのこもった知識を得る事ができて、受講して本当に良かったと思っています。そして同期の仲間と共に学び、励ましあい、同じ志の仲間を得る事ができた事も私の一生の宝物になったと思っています。

質問3
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?

お客様に寄り添うカウンセリングが楽しくできるようになった事で、サプリメントや商品の販売もスムーズに出来るようになりました。
意識している事は、そのお客様にとってもっともわかりやすい話し方でご説明すること。私自身の実体験をお話ししたり、何歳からでも変われる事をイメージしやすいようにご説明しています。逆に予防医学に詳しい方には専門用語をそのまま使うこともあります。
フェイシャルのお客様からダイエットや食事・栄養のご相談もいただけるようになり、エステサロンから本質的な健康美にアプローチする「予防美学エステサロン」へと進化した事で、他店との差別化や資格の習得でお客様からの信頼度が増したり、周りの人から若さの秘訣を聞かれる事も多くなりましたので、模範となれるよう益々気を引きしめてまいります。

今後はもっと知識を深め、たくさんの方のお役に立ちたいと思っています。
そして『日本の死因の第一位を老衰死にする!』それが今の私の志です。

Follow me!