[インタビュー] 鈴木里奈

予防医学士プログラム受講期:2015年6期生
予防医学マイスター受講期:2020年4期生

質問1
なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?

予防医学士プログラムを受講したきっかけは、自分自身が無謀なダイエットで入院するくらいに身体を壊した経験があったからです。そのころはネットを検索すれば様々な情報が手に入り、いろいろなことを試すことができる環境でした。ですが結局のところどれも信憑性に欠け、自分にあったやり方なのかどうかもわからず、ダイエットに失敗し続けていました。そんなボロボロだった時に、この予防医学士プログラムに出会いました。9ヶ月みっちり身体と食事・栄養のことを学び、自分自身と向き合い、予防医学の楽しさにのめり込んでいきました。

ファーストステップである予防医学士プログラムに、はじめは自分自身のために受講しましたが、身体が劇的に変わり、それだけでなく思考や行動の価値基準も変わりました。私にとってのプログラムへの出会いは人生を大きく好転させてくれました。当時を振り返っても、本当に受講してよかったと心から思っています。

そんな自分の人生を変えるきっかけをくれたこの予防医学を今度は私の大切な方達へ伝えて行きたいという想いが強くなりました。予防医学マイスターでは、予防医学士プログラムで学んだ知識と、お客様へどのようなことを意識して接すれば良いかなど、細かく学ことができます。私自身カウンセリングのいろはを改めて学ぶと同時に、自分自身の成長と人間力の向上をすることが、より質の高いカウンセリングをお客様へ提供するために必要だと感じました。そのため第三者の的確な目でアドバイスをいただける環境に身を置くことができる、予防医学マイスターの受講に至りました。

質問2
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?

 よりよいカウンセリングができるようになるためには、人間性を向上させるためには、という視点で私自身の細かい点について、これまで予防医学を15年以上伝え続けてきた坂田講師がアドバイスをしてくださります。それは自分では気づけないけど、ステップアップには確実に必要なプロセスですので私にとっては非常に貴重なものになりました。坂田講師はじめ、仲間からの率直なアドバイスは、マイスター講座でしか得られません。自分自身の在り方の癖や何気ないうちに発していた言葉において、ほんの少しの言葉尻や声のトーンを変えるだけで、私自身のお客様へ与える印象がぐんと変化することを学べました。このように、実際のお客様を想定したロールプレイングを通して、自分自身を客観的に評価しアドバイスをいただける環境は非常に価値があります。また、予防医学の拡大を目指す仲間との出逢いや、すぐに即戦力となる力を身に着けることができることはこのマイスター講座ならではと感じました。

質問3
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?

 カウンセリングに向かう意識が格段に変わりました。以前に比べお客様の何気ない言葉、表情、間など、受講前と比較してあらゆる情報に意識を向けられているため、細かいお客様の感情を逃しにくくなました。それによってこれまでよりもお客様から深いお話や想いを聞くことが増えました。より深い信頼関係につながっている証拠だと思います。お客様の中には自身の成功体験や予防医学への価値が高まったことにより、私と同じように予防医学を伝える側になりたいと、最高のパートナーになった方もいます。このようにお客様と共に楽しみながら成長させていただき、事業の拡大につながっています。

そして最も大きな変化は、予防医学マイスター認定と、セミナー開催が可能となる認定講師の同時取得によって、予防医学士プログラムの自主開催が可能となったことです。完全なる自分の生徒様として迎えるプログラムの開催は、2020年10月スタートとなった20期生の生徒様がはじめてです。本当に嬉しいですし、お客様も予防医学も、ますます大好きになっています。同時にさらなる課題もあり、ステップアップするチャンスをいただけたと思います。予防医学を通してこれまで出会えた方々、そしてこれから出会う方々、全ての方へ感謝の気持ちでいっぱいですし、もっともっと予防医学を通して、人生を変えるきっかけを与えられる存在になりたいと思っています。

Follow me!