[インタビュー] 服部雅代

予防医学士プログラム受講期 : 2018年12期
予防医学マイスター受講期 : 2020年3期

質問1
なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?

それまでのカウンセリングは、お客様につられてしまうこと(悩みにどっぷり一緒に浸かる)や、なぜできないのだろう?と詰め寄ってしまったり、反対に遠慮してしまうことがありました。お客様以上に悩んでいたと思います。そのため、カウンセリングにブレない軸が欲しかったので受講しました。

質問2
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?

論理的なカウンセリングができるだけでなく、人としての器の大きさ、お客様の未来をどう考えどう言えば伝わるのか、を得られたことが大きかった。
坂田先生は、どんなことがあっても同じテンションだったこと!私達受講生の気持ち(良い悪いも含めて)全て受けとめてくださったので、のびのびと学びました!!!

質問3
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?

本物の予防医学に出会えたという自信ができ、伝え方が変わりました。カウンセリング後も切り替えが上手になり思い悩むことも減りました。自分と家族の健康維持にも役立っています。
提供するメニューも大幅に変更し、少しずつ変化が生まれています。収益の実感はまだないですが、売上比率(施術と物販(サプリメント))は変化あります。多くの人に伝えて行きたいと思います!

Follow me!