[インタビュー ] 西野 友梨

予防医学士プログラム : 2018年12期
予防医学マイスター : 2020年3期
 
質問1
なぜ、予防医学マイスター講座を受けようと思ったのでしょうか?

エステサロンを経営していてサロンでもカウンセリングを大切に行っていたのですが、人それぞれ悩みが違ったり性格も違うなかで、実践できる方法を理論的に学べると知り受講したいと思いました。
サロンに来られるお客様の望みを叶えるために、予防医学士プログラムで教えてもらった理論をもっと実践的に活かしていきたいと思っていました。
 
質問2
受講中に気づいたこと印象的だったことはどんなことでしょうか?

 
今までカウセリング方法や心理学についてもたくさんの講座を受講し学んできましたが、坂田講師の講座やカウセリング理論はとてもわかりやすく、今までどのようにすればいいのか悩んでいたところが受講するたび解決されていったので、とても驚きでした。

そして予防医学マイスター講座は理論だけではなく、ロープレなどの実践もたくさん練習できる機会もあるので、チームワークがよくなり同期のマイスターの人達と、とても仲良くなれて卒業してからも信頼できる仲間になれたのも人生の宝物になりました。

質問3
認定を受けて予防医学マイスターとなり、何が変わりましたか?

受講したことによって、サロンではお客様との信頼関係が更に深くなりました。
新規の方ですとリピート率90%を安定することができたり、今まで来てくださっているお客様の知らない一面などを知ることができたり、よりお客様のニーズに応えることができ喜んでもらえているのが嬉しいです。
予防医学士の理論がしっかりとした知識と人間性を磨くことができ、自分自身大きく成長することができました。

Follow me!